香港で抗議活動が続く中、隣接する中国広東省深※センの競技場に軍の指揮下にある武装警察の部隊が集結している映像を、外国メディアが伝えました。中国政府としては、一部で過激化する抗議活動をけん制するねらいがあると見られます。

フランスのAFP通信は15日、香港に隣接する中国広東省深※センの競技場に、人民解放軍の指揮下にある武装警察の部隊が集結している様子を捉えた映像を配信しました。

映像は、競技場の内部や周辺を物陰などから撮影したものと見られ、隊員らが訓練を行う様子のほか、大量の装甲車やトラックも確認できます。

また、競技場周辺を部隊の隊員が行き来するなど、ものものしい雰囲気となっています。

一方、アメリカの民間企業も今月12日に撮影した衛星写真を公開し、競技場内に大量の車両が駐車しています。

中国側にあるこの競技場から香港までは、およそ10キロしか離れていないとみられます。

中国共産党系のメディア「環球時報」の英語版は今月12日、武装警察が大規模な訓練のため深※センに集結していると伝えていました。

香港では、今月18日にも再び大規模なデモが呼びかけられるなど抗議活動が収束する見通しは立っていません。

こうした中、中国政府としては、隣接する深※センに治安維持を担う武装警察を集結させ、介入を示唆することで、一部で過激化する抗議活動をけん制するねらいがあると見られます。
K10012036891_1908151855_1908151858_01_02

NHK
1.名も無き台湾人
香港はまるで強制収容所だな

2.名も無き台湾人
10万の大軍はすでに集結している!若者は家で寝てる場合じゃない!
民主主義がなくなろうとしている!脱出するか、さもなくば一生刑務所で過ごすかだ!

3.名も無き台湾人
いまいましい中国人どもが集結した


4.名も無き台湾人
恐ろしいな

5.名も無き台湾人
頑張れ!香港の同胞よ!

6.名も無き台湾人
香港には法律と秩序がある
なぜ中国本土の独裁政権に従わなければならないんだ!

7.名も無き台湾人
香港の人々は台湾に移住して民主主義のために一緒に戦おう!

8.名も無き台湾人
(中国人)裏切り者に良い未来は待ってない

9.名も無き台湾人
中国は戦う準備ができているな

10.名も無き台湾人
香港は滅びるだろう

11.名も無き台湾人
当然のことだ。香港内部ではすでに警官隊が投入されており、香港が制御不能になったとき国内治安を担当する武装警察の関与が関与するいわゆる一国、二システムの間に矛盾はない。第二のシステムの前提は、香港の愚かな国は、彼らが独立を望んでいると言い、軍隊は反独立に置かれており、世界の誰も彼の正当性を責めることができない。

12.名も無き台湾人
香港警察の黒い歴史が再び現れた

13.名も無き台湾人
中国人はとっとと失せろ

14.名も無き台湾人
アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアは中国に警告しています! 香港には200,000〜300,000人の中国系アメリカ人がいます。 人民解放軍は彼らがその国籍であることを見分けることができます! 香港の人々が香港を統治できますように🙏

15.名も無き台湾人
気を付けて!

16.名も無き台湾人
香港の警察を非難しないでください
香港は激しさを増していますが、香港警察にも家族がいます
アメリカに置き換えて考えてください
黒人のアメリカ人が白人の警察に殺され、暴動を引き起こしたとき
アメリカの警察が「暴徒」をどのように扱ったか思い出してください
 
 ↑17.名も無き台湾人
 法執行者として働くのは警察官なのだから当然のことながら行動する手段は、警察比例の原則に従わ なければならない。 抗議者がどれほど挑発的であっても、力を濫用してはいけない。 アメリカの警 察の場合、多くの人がその在り方について議論している。現在非常に多くのアメリカ警察が牢屋に  いるのを知らないのか?

______________________________________________

大変なことになってますね