米、台湾へのF16戦闘機売却を発表 66機

【ワシントン=永沢毅】トランプ米政権は20日、台湾に新型のF16戦闘機66機を売却すると発表した。国務省が同日、米議会に正式に通知した。売却総額は約80億ドル(約8500億円)で、台湾への売却規模としては過去最大級。台湾に戦闘機を売るのは1992年以来で、台湾の武力統一も辞さない構えをみせる中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席へのけん制となる。

トランプ政権は台湾への新型F16V戦闘機の売却を発表した=ロイター

国務省高官は「米台の安全保障協力は台湾海峡の平和と安定を確実なものとし、促進する」と表明。同省は今回の決定への反発が見込まれる中国を意識し「地域の軍事バランスは変わらない」と指摘した。

台湾は10年以上前から米国に新型戦闘機の売却を求めてきたが、オバマ前政権は中国への配慮から見送ってきた。トランプ政権は高官の往来を可能にする法律の制定などを通じて台湾への関与を強化しており、今回の売却もその一環だ。

日本経済新聞

1.名も無き台湾人
よくやった、また誰かさんが吠えるぞ

2.名も無き台湾人
中国は武力で台湾を侵攻しない、台湾はもう多くの武器を買う必要はないと言った
しかし中国は武力を放棄しない
いつまでも手ぶらでいるのか?平和協定は役に立たない

 ↑3.名も無き台湾人
 軍拡競争を通じて、台湾を台無しにしている
 「米ソ間の軍事覇権」で米国がソビエト連邦を殺したように

4.名も無き台湾人
習近平の近況を見てください!
中国南部の洪水、河南の大爆発、三峡ダムの変形、そして香港の継続的なデモ。
1つの国、2つのシステムを香港は拒否し、江派の闘争では勝てず、米国との貿易戦争は止まらず、未来は前途多難です。
中国からの台湾資本の撤退、失業率は上昇し続け、台湾への渡航禁止。
米国は、台湾での66機のF-16戦闘機の武器販売を承認しました。
5年間、香港の人々は急激に民主化されてきましたが、中国共産党は恐怖しており、山火事は内部まで広がっています。
中国共産党はいつ中国憲法を改正しますか? 香港基本法はいつ改正されますか?
中国共産党は台湾と対戦している。 中国国民党(台湾の政党)は、中国共産党を刺激する必要はないと言っています。

6.名も無き台湾人
中国人がまた怒るぞ

7.名も無き台湾人
(中国人)
台湾おめでとう、本土への反撃の日が待っている〜(いずれにしても独立する勇気はない

 ↑8.名も無き台湾人
 本土への反撃の日をまっていろ!これは、30年間切望されている中国国民党の願いだ!
 こんなところにまでコメントを残しにくるとはご苦労様
 アメリカに逃げる準備はできているか?

 ↑9.名も無き台湾人
 武器を購入することは、嫌がらせされるのを防ぐためのものだ
 忙しすぎて反撃できない場合は、中国が混乱するのを待つだけだ

 ↑10.名も無き台湾人
 そうだね、武装警察を深センに派遣したが
 香港への入国する勇気がなかったようにな
11.名も無き台湾人
[米国の視点]
利益を上げよう! 大量のお金が入金される
私たちには、より破壊的な武器を開発するための資金があり、世界の王であり、地球の資源の略奪を制御している
誰かが私たちにかわって第一線戦い、財源をカットすることができる....本当にクール
私は世界のリーダーです。[偉大な白人民主主義]は私の植民地であり、家臣国家が従うべき民主主義です。
少なくとも100年、我々白人は偉大だ

 ↑12.名も無き台湾人
 台湾での平和と引き換えに、アメリカ人にお金を稼がせてください。
 少なくとも中国にお金を稼がせるよりも良い。

13.名も無き台湾人
F-16は前時代の戦闘機ですが、このようなものを使って戦いますか? おい!

14.名も無き台湾人
日本は42個のF-35Bを1億3,000万ドルで購入し、
台湾は1976年に米国で開発されたものを改良したF-16Vを66個
1億1,200万ドルで購入した..............