発動済み対中関税、10月に30%に上げ トランプ氏表明

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は23日、2500億ドル(約26兆円)分の中国製品に課している制裁関税を10月1日に現在の25%から30%に引き上げると発表した。さらにほぼすべての中国製品に制裁対象を広げる「第4弾」については9月1日に15%を課すと表明した。従来は10%の予定だった。中国の報復関税への対抗措置で、世界経済の重荷となる関税合戦が止まらない。



まず2018年7~9月に課した計2500億ドル分への制裁関税「第1~3弾」の税率を30%に上げる。米通商代表部(USTR)によると、産業界から意見を募った上で正式に決める。産業機械や電子部品など企業向け製品のほか、家具や家電など消費財も一部含んでおり、関税引き上げでコスト増や値上がりが進む可能性がある。


対中関税の引き上げを表明したトランプ米大統領の投稿(ツイッターの画面)
対中関税の引き上げを表明したトランプ米大統領の投稿(ツイッターの画面

残りの第4弾は当初10%で発動する構えだったが15%に見直す。9月1日に腕時計型端末「スマートウオッチ」や半導体メモリーなど約1100億ドル分の中国製品に課す予定だ。スマートフォンやノートパソコン、玩具など中国への輸入依存度が高い約1600億ドル分も、12月15日に15%で発動すれば米個人消費や企業収益への打撃は一段と大きくなる。

USTRによると、今回発表した対抗措置は年間約5500億ドルにのぼる中国からの全輸入品への追加関税をそれぞれ5%上積みする形となる。

中国政府は23日、米国の制裁第4弾に対し、原油や農産物など約750億ドル分の米国製品に5~10%の報復関税をかけると発表した。トランプ氏はすぐさま対抗措置を講じる構えをみせていた。




これまで中国の習近平指導部は米国の関税に同規模の報復で応じてきており、23日に発表した報復関税をさらに拡大する可能性もある。報復が報復を呼ぶ関税合戦の悪循環が止まらず、世界経済への減速懸念がさらに広がりそうだ。

米中両政府は6月末の首脳会談で貿易交渉の再開で合意したが、7月末に上海で開いた閣僚級の貿易協議で目ぼしい進展がなく、8月以降に再び対立が激しくなった。9月上旬にワシントンで開く予定の協議も、実施されるかは不透明だ。

トランプ氏は23日、対抗措置の発表に先立ち、ツイッターで中国が米国への報復関税を発表したことに関連し「偉大な米国企業に対し、米国内への生産移管も含め、中国の代替先をすぐに探し始めるよう命じる」とツイッターで述べ、中国からの撤退を呼びかけた。米国の物流会社には、中毒性の高い医療用鎮痛剤「フェンタニル」の輸入を止めるよう要求した。

米中の対立は通貨やハイテク、安全保障など幅広い領域に広がっている。トランプ政権は5日、米国の制裁の影響を和らげるために人民元安に誘導して輸出を下支えしているとして中国を「為替操作国」に指定した。19日には中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)への禁輸措置も強化した。20年の米大統領選への思惑も絡み、トランプ氏に政権や議会を加えた米国の対中姿勢は一段と強硬に傾いており、世界経済の大きなリスクである米中対立の解消が見えにくくなっている。  
日本経済新聞

1.名も無き台湾人

中国は米国を刺激し続けており、米国は万里の長城の閉鎖を強制しますwww
そして、米国のインターネットサービスの企業の株主は怒っていますwww

2.名も無き台湾人
トランプは中国人の図太さを知らない
第二次世界大戦でさえ持ちこたえた、貿易戦争なんて簡単なことだ

3.名も無き台湾人
これはなんでもないことであり、トランプの厳しい動きはまだ出ていない
本気になれば中国にあるアメリカの資産、外貨預金、米国債を4兆米ドル以上凍結する

4.名も無き台湾人
トランプの怒りと激しい課税は役に立たない。中米貿易は中国の合計のわずか20%しか占めない。貿易が完全に中断されたとしても、中国はそれを耐える余裕がある。
「犠牲を恐れずに決心し、すべての困難を取り除き、勝利を目指して努力する。」この伝統的な中国の精神、あなたは戦うことができますか?

 ↑5.名も無き台湾人
 アメリカだって決して柔らかくないぞ

6.名も無き台湾人
トランプの動きは、中国に大きな影響を与えない
敵を1000人殺し、見方を800人傷つけた
米国市場は中国よりも小さい
どちらが長く持つかは明らかだ

 ↑
7.名も無き台湾人
 
五毛(中国共産党配下のインターネット世論誘導集団)め
 数日後には確実にアメリカに慈悲を請っているだろう

 ↑
8.名も無き台湾人
 もちろん、中国への影響は大きくないだろうが国民への影響はお起きだろうな
 
この貿易戦争でどれだけ多くの中国人が死ぬかを見てみよう。

9.名も無き台湾人
トランプ加油!

10.名も無き台湾人
最近では、RT-Mart(台湾の総合スーパー)が販売する衣服はバングラデシュで作られ、中国製の製品は急速に減少しています!

11.名も無き台湾人
500の爆竹でお祝いしましょう。中国の運はついに終わりました。
中国の悪はすべてお金によるものです。

12.名も無き台湾人

共産党は「正義と公正」の普遍的な価値を遵守すべきであり、世界の国々は共産党に屈してはならない。

13.名も無き台湾人
トランプ!HERO!HRO!

14.名も無き台湾人
賭け金はどんどん大きくなり、血が流れている
様子を見てみよう


15.名も無き台湾人

トランプが大好きだ

16.名も無き台湾人
中国共産党は自滅の道をたどっている

17.名も無き台湾人
トランプは怒っているようだ

 18.名も無き台湾人
 トランプを怒らせてはいけない、中国共産党は今この教訓を学んでいる

19.名も無き台湾人
台湾のすべての製造業者と政府はこの好機をつかむべきです
アメリカ商工会議所に迅速に連絡して台湾に注文をもらい、台湾人にとってより多くの雇用機会を生み出し、
企業はまた、国際的な競争力を高めるべきです
台湾製のラベルを偽造し、偽造原産地証明書を作成した良心の無い製造業者にとって、政府は「台湾製」の標識が信頼性によって破壊されないように、事前に厳格な検査に積極的に準備する必要があります


20.名も無き台湾人
よくやったトランプ

中国共産党は世界一になることはなく、習近平は2020年に辞任する。中国経済は崩壊し、中国共産党は市場を開放するだろう。


21.名も無き台湾人
今年の台湾の工業地帯は、人混み、工場の建設、機械の購入で満たされている



自由時報