台湾速報【台湾の反応】

台湾の反応ブログ
台湾で話題のニュースを翻訳して紹介していきます

2020/04

日本政府が7日、武漢肺炎の流行に対応して緊急事態宣言を発表すると、蔡英文大統領はツイッターで「手を携えてこの闘いに勝ちましょう!」と発表し、翌日には安倍晋三首相がツイッターで謝意を表した。これに対して中国は外交チャンネルを通じて日本に抗議した。

日本政府の関係者は、安倍晋三首相が8日、ツイッターで蔡大統領の日本への支援表明に感謝の意を表明したと、読売新聞が今日報じた。これに対して中国外務省は、安倍首相のこのようなツイートに問題があるとみて、北京の日本大使館に抗議している。

同紙は、「一つの中国」の原則を主張してきた中国が、防疫のために台湾と日本の連帯感(情誼)を強めることに警戒心を抱いていると伝えた。

安倍晋三首相は、2019年のコロナウイルス(COVID−19、武漢肺炎)の流行を受け、7日、「新型インフルエンザ対策特別措置法」に基づき、東京、大阪、福岡の7都府県を対象に「非常事態宣言」を公布し、7日から5月6日までの1か月間実施する。

蔡大統領は、「地震も、台風も、台日の協力で乗り越えてきました。 だからこそ、勝ってまた会いましょう!」とツイートした。ツイートの下にはTaiwan Can HelpおよびTaiwan is Helpingの日本語版のイラストが添えられており、台湾がマスク、医薬品、技術支援を含む3つの国際支援を提供していることを示している。

安倍晋三首相は8日午後、蔡総統のツイートを引用し、中国語で台湾民衆にこう書いた。「台湾の皆さんへ 温かい声援に心より感謝いたします。 ウイルスとの闘いに打ち勝ち、この試練を共に乗り越えていきましょう。 日本と台湾、一緒に頑張りましょう。

日本政府報道官の菅義偉官房長官は記者団の質問に答え、台湾への暖かい支援と感謝の意を表したいと述べた。2019年のコロナウイルス病という人類共通の脅威に対して、関係国と地域は協力を強化しなければならない。台湾がマスクを日本に寄贈したり供給したりすることについては、日本台湾交流協会を通じて対応することを希望している(CNA
引用:PTT
【中国が日本に抗議、安倍首相のツイッターでの蔡英文氏に感謝に】の続きを読む

台湾、日本にもマスク寄贈検討 新型コロナで人道支援外交

【台北時事】台湾外交部(外務省)は7日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染が拡大し、マスク不足が続く日本に対し、医療用マスクを寄贈する検討を始めたことを明らかにした。
台湾は人道支援外交の一環で、感染が深刻な米国や欧州各国などに計1000万枚の医療用マスクを無償供与することを決定済み。第2弾の支援対象国に日本を含めることを検討している。(時事通信
引用:PTT
1.名も無き台湾人
台湾は東南アジアにも寄付している
日本も遠慮しないでほしい

【台湾、日本にもマスク寄贈検討 新型コロナで人道支援外交】の続きを読む

このページのトップヘ