1.名も無き台湾人
2019/08/09に行われた今回のツアーでは、当日は五能線の席がなくなっていたため、レンタカーを借りて十二湖に向かいました。

十二湖に着いたのは午後一時ごろでした。降りる時に蜂が一匹後をつけているのを見つけましたが、無視して仲間と今日のコースを進みました。

最初の青池
0gnx0T4l

この日は天気が良くなかったので、色がきれいではないような気がしました、
次に、沸壷の池まで進んでいきます。
aukXmurl


これがこの日一番キレイだったと思います!


山を下りて十二湖庵へ行くと、友人が悲鳴をあげて蜂に刺されたというので、私たちはその場で処理しました。
血、傷、状態を観察し、
傷はまだ大丈夫だと感じ、山を歩き続けることにしました。


ところが、しばらく歩き始めたところで、周りのミツバチが増えているのに気づきました。その時、議論の後やっぱり駄目だと思いすぐに引き返して、駐車場まで歩いて帰りました。車に戻ると、約10匹のミツバチが車の周りを取り囲んでいました。蜂が車にぶつかる音がはっきりと聞こえました。

しばらく経っても蜂はまだ散っていない。とりあえず車を運転して王池に降りて様子を見ることにした。もしかしたら日本キャニオンに行けるかもしれない。
しかし、周りのミツバチがもっと多くなっていることに気づきました。そして、いろいろな種類のミツバチが車の周りを取り囲んでいるのが見えました。


青池の旅を终えて不老不死温泉へ行くことにしたが、そこにはまだ蜂が二、三匹乗っていました。

近くですが、人が多いので、写真を撮って、すぐに戻りました。これで一日のスケジュールを終了しました。

2.名も無き台湾人
痛そう

3.名も無き台湾人
虫よけスプレーはしましたか??恐ろしい経験

 ↑4.名も無き台湾人
 してなかったです。その後ハエのような飛んでいる虫を見ても、何日も恐怖を覚えました;;

5.名も無き台湾人
女王蜂がいるのではないでしょうか?そうでなければ、青池から不老不死温泉まで蜂がついて来たのかもしれない

 ↑6.名も無き台湾人
 蜂に目をつけられたかもしれない、だから攻撃し続ける

7.名も無き台湾人
本当にミツバチ?針が出てた?

引用:PTT