軍事ファンは、日本海保庁の9艦が台湾海峡を通過し、AIS(自動船舶識別装置)を作動させていることを発見した

宜蘭のある軍事マニアは、船舶監視サイト「MarineTraffic」を通じて、日本の海上保安庁(Japan Coast Guard、JCG)の台湾海峡、与那国島の北方をクルーズする9隻の船と、AISの自動識別システムを作動させていることを確認した。台湾海峡周辺は最近にぎやかだが、台湾海峡周辺に海保庁の船が密集しているのは異例のことで、台風を避けるためか、他の目的のためか疑わしい。

船舶監視サイトによると、大型巡視船は、PL-41あそ(ASO)、PLH-04うるま(URUMA)、PL-62いしがき(ISHIGAKI)、PL-86いけま(IKEMA)、PL-89あぐに(AGUNI)、PL-90いざな(Izana)、PL-13もとぶ(Motobu)、PL-85たらま(Tarama)、PL-69号こしき(Koshiki)の9隻。
船のうち尖閣領海警備専属部隊は「あぐに」「うるま」「いぜな」「いけま」の4隻。日本は台風「リンリン」を避けるためのものだと主張しているが、珍しく台湾付近の海域に9隻の船舶が一気に出現するなど、時期的にも敏感だ。
国防部の史順文報道官は次のように表明した。日本の巡視船はわが国の海域に台風を防ぐために到着し、人道的立場に基づいて必要な協力を提供し、全区間にわたって関連の動態を把握しており、これまで異常な行動がなかったので、国民は安心してほしい。
最大で4,000トンの排水量の大型巡視船「うるま」は、台湾海巡署の最大トン数である「宜蘭」や「高雄」よりも大きい。2012年の925台灣保釣行動では、うるま号と同等の大型巡視船「りゅうきゅう号」(plh-09)の後方で、33隻の海保庁船の旗艦を指揮し、強力な水砲や柔軟な操船技術で台湾漁船を制圧した。(ETToday

uP8C29Ml
引用:PTT
1.名も無き台湾人
怒鳴られるのが怖い!日台友好!

2.名も無き台湾人
国家機関が監視している

3.名も無き台湾人
駐港駐軍を歓迎する

4.名も無き台湾人
4000トン級巡視船、2万トン級護衛艦…
この国は面白いですね

5.名も無き台湾人
AISを作動させてるのは何なんだ

6.名も無き台湾人
尖閣諸島のために復讐すべきだった

7.名も無き台湾人
海猿の続編を作っているのだろう

8.名も無き台湾人
AISを使ってるのは台湾海峡では海の交通が多いからだ

 ↑9.名も無き台湾人
 船が多すぎて安全が~
 しかも、軍艦が民間船に衝突しないとは限らない

10.名も無き台湾人
祖国を歓迎する

12.名も無き台湾人
識別システムは何を識別するのか

13.名も無き台湾人
台湾の各党の代表はどういう意思を表明するのか

14.名も無き台湾人
母の帰還を歓迎します

15.名も無き台湾人
日本人ママを歓迎する

16.名も無き台湾人
盧溝橋を忘れるな

17.名も無き台湾人
光臨歓迎

18.名も無き台湾人
日本歓迎

19.名も無き台湾人
売国奴を捕まえるためだ

 ↑20.名も無き台湾人
 中共の兵器=五毛(中華人民共和国における中国共産党配下のインターネット世論誘導集団を指すネットスラング)+病死豚+ゴミ~隣国が被害~

  ↑21.名も無き台湾人
  関係ない

22.名も無き台湾人
通常通りじゃないのは、正常でない意図があることを意味するのだろう

23.名も無き台湾人
日本船は直接台湾に入っても大丈夫ですよ。支那だったら撃沈します

24.名も無き台湾人
台湾への補給・宿泊を歓迎します

25.名も無き台湾人
ゴジラでしょう

26.名も無き台湾人
船にまたぶつけられたらどうする

27.名も無き台湾人
映画を見に来たんだ