TOTOが北京工場の閉鎖を発表
【2019年10月11日報道】(大紀元記者劉毅報道)日本の大手衛生設備メーカー・東陶(TOTO)は10月9日、北京の工場を閉鎖すると発表した。

TOTOが10日報じたところによると、北京の工場は9月末で操業を停止しており、従業員の手配はまだ決まっていない、どのように手配するかは今後決定するという。

生産中止の理由について、TOTOは工場周辺の宅地計画が急ピッチで進められていることを挙げた。

また、中国経済の成長率低下に伴い、中国市場の衛生陶器製品の販売不振も生産停止の原因の一つとなっていると報道した。データによると、TOTO2018会計年度(2018年4月~ 2019年3月)の財務報告書によると、大陸でのハウジング事業の売上高は前年比11.7%減の約42億元だった。

海外のジャーナリストの文小剛氏は、不動産の上位企業であるTOTOの販売実績が振るわないのは、大陸の不動産市場の不況を反映している。データによると、今年は不動産投資、売上高、分譲面積、住宅価格(新築マンションや中古マンション)が下落している。経済が下落し、収入が減少し、人々は家を購入するお金を持っていない、お金がないのは経済成長を妨げる。

中国共産党商務部の今年の大型連休の消費データによると、今年の10月1日から7日までの長期休暇期間中、小売飲食業の売上高は1兆5200億元に達し、年間8.5%の増加を記録し、統計データがある2001年以来の最低の伸び率を記録した。観光市場の韓国人観光客の伸び率は7.8%と、10年ぶりに最低を記録した。

文小剛氏は次のように表明した。投資、輸出、消費は大陸経済の成長をけん引する三大馬車であり、現在貿易戦争は輸出を打撃している。経済の下落は消費を増加させる力がない;民間投資が減少し、借金をして鉄道、道路、インフラ投資をしている。この投資の収益率はますます低くなり、新たな経済成長点が見当たりにくくなっている上、貿易戦争が加工企業に打撃を与え、外国資本が大量移転しているため、大陸経済は本当に駄目で見通しが悪い。(大紀元

1603161953592763-600x400
引用:PTT
1.名も無き台湾人
中国は便器を使わないだろ

 ↑2.名も無き台湾人
 中国人はどこでも垂れ流しだ、誰が便器なんか使っているんだ

3.名も無き台湾人
便器販売ブランド、本当にすごい

4.名も無き台湾人
TOTOの漢字が東陶って面白いね


5.名も無き台湾人
(中国の)黄金時代は過ぎ去った

6.名も無き台湾人
便器は支那では売れないに違いない

7.名も無き台湾人
支那は便器を使う人がいないのに市場があるのか?

8.名も無き台湾人
中国人は穴を掘ってする、便器は使い慣れない

9.名も無き台湾人
奴らは所構わず大小便をし,便器を必要としない

10.名も無き台湾人
中国で売れないのは分かる。便器を使わずに路上でするからだwww

11.名も無き台湾人
習近平「中国の内政に干渉するな…」

12.名も無き台湾人
驚いた!中国では便器に大便をする人が2万人いるのか!?

13.名も無き台湾人
中国人「便器を売るとか俺を軽蔑してるのか?」

14.名も無き台湾人
不動産の雪崩のようだ

15.名も無き台湾人
中国人はそのような衛生設備を使わない

16.名も無き台湾人
中国人はトイレを必要としない

17.名も無き台湾人
支那人は野良犬と同じく、道ばたにする
便器はただの飾り


18.名も無き台湾人
支那「道端でできるだろ、バカは便器でも使ってろ」

19.名も無き台湾人
支那人はどこでも大便をすることで日本の便器をボイコットしている

20.名も無き台湾人
どうせ海賊版のYOYOが出てくる