images

引用:Twitter
1.名も無き人

結局日本軍は中国人に対してどれだけ残虐だったのだろうか?私は両親の話を聞いただけなのでよく分かりません。子供の頃にはドロップスを食べていて、日本軍はとても優しくて、一度も強盗や強盗をしたことがなくて、ただ国民党と共産党の軍隊だけが土匪のように姦淫して略奪したらしい

20数年のネット交流の反応をまとめると、99%のネットユーザーは日本軍を絶賛している

これは一次資料で、米帝や匪賊の宣伝よりもずっと信頼できる


2.名も無き人
なるほど、それに日本人のスローガンは大東亜共栄圏だったから、一通りやるといっても、まだ始まっていないうちに終わってしまうわけにはいかないし、人をだますのも要領を得なければならないし、門にも入っていないうちに人を殺すわけにはいかない
私はこれまで日本が凶暴であるとは信じていなかった
むしろ共産主義者の方が彼らの宣伝している日本人のイメージに符合して、ますます似てきた
今は文化大革命が復興しつつあるから、顔がますますはっきりしてきた

 ↑3.名も無き人
 中共の特徴は、自分がやった悪事をライバルになすりつけることだ

  ↑4.名も無き人
  私はこれまで世界で最も残忍なのは中国人と疑っていなかった
  凌遅刑といえば、おそらく世界で最も残酷で非道な拷問で
  このような産物が生まれた国を、どうして地獄と疑わないことができるのだろうか
  しかし悪魔の狡猾さはいわくがあり、嘘と残虐さは、中国人によって余すところなく発揮されている
  この世に地獄があり、悪魔がいるなら、間違いなく中国だ。

5.名も無き人
私にもよくわからないのですが、私が亡くなった祖父母が生きていたときには、日本軍がどんなに悪いかは言っていませんでした

6.名も無き人
これまで私が耳で聞いたすべての皇軍の否定的なニュースは語り手が「聞いた」ものであり、すべての肯定的なニュースは当事者が口述したものであった
これを嘘だということはできない、実際に経験したことであり誇張や記憶の間違いではない
私は知っている、日本人は私の家族に来たが一人も死んでいない、まだ安住している
国民党は暴虐だが、私たち家族を死なせなかった
共産党が平和を支配していた時代には、何人もの非正常な死があった


 ↑7.名も無き人
 それは間違いない
 共産党は歴史上最も邪悪で残虐な政権だ

8.名も無き人
私の実家は河南の許昌にあり、祖母は幼い頃に日本兵に会ったと言ってた
彼らの生活に対する影響は大きくなく、特に日本の敗戦後、日本兵は供給を失い、各家庭で飲食と引き換えにアルバイトを手伝ったという


9.名も無き人
現在の日本国は過去の日本国を論理的に推理することができて、中国共産党の宣伝ほど邪悪ではない
今の中国共産党の腐敗独裁は残忍で、邪悪さは国民党、大清、大明、元の宋、唐、漢、秦よりも遥かに大きいです。

10.名も無き人
あなたの言い方に従えば日中戦争は中国の挑発によるものになる
日本軍が門を侵して中国の領土の大半を占拠して公平を取り戻すことを余儀なくるほどの深刻な挑発があったなら証拠を教えてくれ
国軍老兵の晩年の口述も嘘ではないか?
なぜ東条英機は戦犯扱いされたのか?証拠を出して人を納得させてください


 ↑11.名も無き人
 これを見て判断しろ
12.名も無き人
失礼ながら同意しかねます
日本軍には多くの蛮行があった。それに、私は日本人の最大の罪は、その中国侵略が最終的に中共の登場をもたらし、中国の将来を台無しにしたことだと思います

 ↑13.名も無き人
 なぜ米帝は中国大陸はもとより、大東亜共栄圏の民主化に至る皇軍の歩みを暴力で阻止し、国民党の敗北をもたらせてしまったのか、中国人民を最終的には中共の奴隷状態に追い込んできたのか。
 兄弟、私達の思考は少し開放することができるか?曲者は米帝だよ。日本軍の侵略がなかった何十年も共産党が消滅しなかった。ソ連があったから


 ↑14.名も無き人
 そうとは限らない
 西安事件がなければ、中共は鳥が卵を産まない所では生きていくことはできない、二度目の長征をしただろう
 日中戦争が勃発しなければ、
中共はそんなに早く盛り返さなかった
 もちろん37年の中日戦争の前には避けられた、それは蒋介石の誤審だった


 ↑15.名も無き人
 日本が国民党に侵入したから中国共産党ができたとは限らない
 その頃ソ連は敵の支援で限界があり、ドイツを倒した後に全力を尽くして中国共産党を支援した
 米帝がドイツを倒した後、ソ連をそのままにさせたのは理解し難い
 特に米帝だけが核を持っているのになぜソ連ではなく核を持たない日本を打ちのめしたのか
 それがなければ冷戦も、中国共産党が100年にわたって猛威を振るうことはなかった

 ↑16.名も無き人
 中共は27年から37年までの10年間苦しんだ、国民政府の最後の5年間の包囲討伐には効果があった
 抗日戦争がなかったら、あと10年で中共が良いところまで行ったとは思えない
 しかも中共が抗戦後に迅速に勝つことができたのは、ソ連が満州で兵士の士気を上げさせたからである
 もし日中戦争がなかったら、中共はもともとソ連と直接連絡を取っていなかったので、そんなに早く育つはずがなかった


17.名も無き人
私のおばあさんは生きていて、今は100歳近くの老人だ
彼女が私に話した記憶の中の日本人は、よく子供にあめを食べさせて、子供と遊んでいた
日本軍の駐留軍の将校は、現地の零細な住民に常に水を持ってやっていた


18.名も無き人
日本人は侵略者だとか、殺人者だとか、強盗だとか言われているが、見たことはないけど、うちの財産は中共に没収された
家族を圧迫するのは共産党で、私の家を押収して、私の家族を迫害して、 日本人を恨むように言われた


19.名も無き人
日本鬼子が中国人を殺したは間違いない。しかし、罪もなく人を殺すことはないと思う
抵抗組織の誰かを殺したのだ。それは理解できる
共産党は発言権がない人のことも決して心配しない
三反五反運動で殺されたいわゆる悪人は、党を怒らせたことのない人が圧倒的に多かったが、理不尽に悪者に仕立て上げられ、殺されてしまった。共産党に比べれば、日本人は最悪ではない
日本人はこのようにみな共産党によって凶暴な悪魔と描写されているが、もし当時の日本人が共産党のように区別せずに人を殺していたとしたら、日本鬼子はどのように描写されていただろうか。

20.名も無き人
私の曽祖父は当時インドネシアにいて、日本軍が凶暴だという噂を聞いて、家族は隠れていましたが、占領された後、日本軍に呼ばれて料理を作っていました。日本軍は態度もよく、給料ももらっていたそうです

21.名も無き人
インドネシア人は日本が一番好きだ。フィリピンなど東南アジアの国々が日本に憧れている。日本が東南アジアを侵略していると言っている人は現地を視察してみてください

22.名も無き人
あなたの言い分に同意します。小さい頃、私は祖父母から日本統治時代の安全と繁栄と安定発展を繰り返し聞いていた。国民党が台湾に到着すると、台湾全体が真っ黒になった。せっかく外来政権を倒したのに、民進党は台湾人を裏切って国民党の汚いことを続けている

23.名も無き人
私の祖父母も日本人は彼らをいじめていないと言っていた
小さい時抗日ドラマを見ていたら、父は私を怒鳴った
今は原因が分かったかもしれない、それは洗脳で憎しみを生む!

24.名も無き人
自分の口から老人の話を聞いたことがあって、日本軍はとてもよく、民衆と雑談していたという
支配地の中国民を自分たちの国民として見ているからだ


 ↑25.名も無き人
 中国人に対して暴虐なのは中国人だけだ
 日本人は生命に対して古くから非常に畏敬の念を持っている
 私は日本に住んでいて彼らをよく知っている
 中国は以前より金持ちになったが、依然として野蛮社会だ