太平洋戦争ミッドウェー海戦で沈没 空母赤城を発見 米財団発表

太平洋戦争の転換点とも言われるミッドウェー海戦で沈んだ旧日本海軍の航空母艦「赤城」が20日、北太平洋の海底で見つかったとアメリカの財団が発表しました。ミッドウェー海戦で沈没した旧日本軍の空母のうち、船体が確認されたのは「加賀」に次いで2隻目です。

空母「赤城」が見つかったのは、昭和17年にミッドウェー海戦があった北太平洋の深さおよそ5280メートルの海底です。

2015年に戦艦「武蔵」を発見したことで知られるアメリカの財団の調査チームが20日、確認したと発表しました。

調査船が搭載したソナーには幅30メートル、全長およそ260メートルの巨大な船体が海底に横たわる映像が映し出されています。

「赤城」は昭和16年12月の真珠湾攻撃に参加しましたが、およそ半年後のミッドウェー海戦でアメリカ軍の攻撃を受けて沈没しました。

ミッドウェー海戦で、旧日本海軍は空母4隻を失う壊滅的な打撃を受けて航空戦力の優位を失い、戦況の転換点となったとされています。

同じ海戦で沈没した日本の空母「加賀」も今月18日に同じチームによって確認されていて、ミッドウェー海戦で沈んだ旧日本軍の空母の船体が確認されたのは2隻目です。

旧日本海軍の歴史に詳しい広島県の大和ミュージアムの戸高一成館長は「戦争の記憶が薄れるなか、その傷痕を残す遺物が見つかることは、我々が戦争の惨禍を記憶にとどめる上で意味が大きい」と話しています。(NHK)

images (2)
引用:PTT

1.名も無き台湾人
サルベージしよう

2.名も無き台湾人
オタクが嫁を引き上げに行くだろう

3.名も無き台湾人
引き上げたら俺の嫁に触るなと殺されるだろう

4.名も無き台湾人
空母を擬人化するとか病気なのか?

 ↑5.名も無き台湾人
 空母を擬人化して病気だとしたら、ネズミやアヒルの擬人化は何だ?


6.名も無き台湾人
大型海洋廃棄物

7.名も無き台湾人
次は飛龍をすおう

8.名も無き台湾人
第二次世界大戦における日の丸の名艦だ

9.名も無き台湾人
俺の嫁

10.名も無き台湾人
加賀か赤城のうち1隻を引き上げれば、すぐにもう1隻の船を引き上げることができる

11.名も無き台湾人
加賀をすくい上げた
赤城がやってきた


12.名も無き台湾人
赤城と加賀の2隻とも引き上げよう

13.名も無き台湾人
鬼畜米帝

14.名も無き台湾人
これを見つけて何をするの?

15.名も無き台湾人


16.名も無き台湾人
赤城彗星

17.名も無き台湾人
これを何のためだ
スペイン艦隊の難破船を探しに行ったら宝があるのに


 ↑18.名も無き台湾人
 第二次大戦の船の中は砲弾だけだろう

 ↑19.名も無き台湾人
 このチームの創設者はポール・アレンであり、マイクロソフトの共同創設者でもある
 金持ちの楽しみだ


20.名も無き台湾人
だからヤマトはいつ見つかるの?