スレッド「日本はアニメ大国なのに、なぜアニメーターの環境は悲劇なのか」より
art-57e2d54a4f_640
引用:PTT
1.名も無き台湾人
日本のアニメーターがネットで自分の職業について発言しているのを見て、少し恐ろしく思えた

(1)見習いにはほとんど給料がない

(2)ほとんどの師匠も先輩も人材育成を心がけておらず、マニュアルがない。自分で見て、自分で勉強するしかない。

(3)「時代の技術についていけない人は、来なくても/(辞めても)かまわない」とよく聞く

(4)新入社員の賃金は、独立した生活ができないほど低く、自分を食べさせることができない

(5)毎年、この業界を支えてくれる心のある人がたくさん投入される
でも、すぐに耐えられなくなる
脱退率、離職率は毎年80%、90%である。

(6)1日の労働時間は6,8,10,12,15,18時間(会社の待遇による)
しかも、月に27日も出勤する

しかもどこのアニメ会社もこれほどの社風…,少しも身内に親切にしない
アニメーターになるのは、単純にアニメが好きだから、若い人に好かれるから

なのにアニメーターがいないのは悲劇だ
日本でアニメーターをしたことがある人はいますか




2.名も無き台湾人
ほとんどの国がそうだろう

3.名も無き台湾人
あるゲーム会社と同じように多くの人が行きたがっているから、高給を払う必要はない

 ↑4.名も無き台湾人
 多くの人がやる仕事ほどつまらない


5.名も無き台湾人
現在は中国にアウトソーシングしている

6.名も無き台湾人
アニメ業界はピラミッド構造だ

7.名も無き台湾人
この道を行くのは苦行だな

8.名も無き台湾人
生き残ったらエリートだ、そうでなければ数か月でだめになる

9.名も無き台湾人
基本的な技術を覚えていなければ、洗濯でもして、早く出ていくのがいい

10.名も無き台湾人
とっくに中韓にアウトソーシングしていて、
ここ数年中韓本土のアニメが日本を超える動きを見せている
これは日本の長期的なトレーニングに感謝している
今のエンディングに中国や韓国の名前が多いことに気づいていないのか


11.名も無き台湾人
日本の現場では先輩や後輩はよく知っていて、台湾ほどいい加減ではない

12.名も無き台湾人
有名な会社へ行って技術を学び、そうすることで道が広くなる
自分はスタジオジブリのアニメーターをしていた


13.名も無き台湾人
アニメ好きはみんなお金がないから

14.名も無き台湾人
誰も責任を負うべきではない

15.名も無き台湾人
消費者が出したお金は参加する全ての単位に一部を与えるだけに過ぎない
日本はすでに相対的に市場があるが、台湾は海賊版を見るだけで壊れてしまった


16.名も無き台湾人
日本も血と汗の国なので、台風休暇もない

17.名も無き台湾人
あまりにも多くの人が見て無料で見て、bdもあまり売れないから
中国のような無許可の使用は、彼らを実質的に搾取している

18.名も無き台湾人
運営方式が問題だ、今でもBDの販売に頼っている

19.名も無き台湾人
今はデジタル版のアニメを売っているのか?