日本政府が7日、武漢肺炎の流行に対応して緊急事態宣言を発表すると、蔡英文大統領はツイッターで「手を携えてこの闘いに勝ちましょう!」と発表し、翌日には安倍晋三首相がツイッターで謝意を表した。これに対して中国は外交チャンネルを通じて日本に抗議した。

日本政府の関係者は、安倍晋三首相が8日、ツイッターで蔡大統領の日本への支援表明に感謝の意を表明したと、読売新聞が今日報じた。これに対して中国外務省は、安倍首相のこのようなツイートに問題があるとみて、北京の日本大使館に抗議している。

同紙は、「一つの中国」の原則を主張してきた中国が、防疫のために台湾と日本の連帯感(情誼)を強めることに警戒心を抱いていると伝えた。

安倍晋三首相は、2019年のコロナウイルス(COVID−19、武漢肺炎)の流行を受け、7日、「新型インフルエンザ対策特別措置法」に基づき、東京、大阪、福岡の7都府県を対象に「非常事態宣言」を公布し、7日から5月6日までの1か月間実施する。

蔡大統領は、「地震も、台風も、台日の協力で乗り越えてきました。 だからこそ、勝ってまた会いましょう!」とツイートした。ツイートの下にはTaiwan Can HelpおよびTaiwan is Helpingの日本語版のイラストが添えられており、台湾がマスク、医薬品、技術支援を含む3つの国際支援を提供していることを示している。

安倍晋三首相は8日午後、蔡総統のツイートを引用し、中国語で台湾民衆にこう書いた。「台湾の皆さんへ 温かい声援に心より感謝いたします。 ウイルスとの闘いに打ち勝ち、この試練を共に乗り越えていきましょう。 日本と台湾、一緒に頑張りましょう。

日本政府報道官の菅義偉官房長官は記者団の質問に答え、台湾への暖かい支援と感謝の意を表したいと述べた。2019年のコロナウイルス病という人類共通の脅威に対して、関係国と地域は協力を強化しなければならない。台湾がマスクを日本に寄贈したり供給したりすることについては、日本台湾交流協会を通じて対応することを希望している(CNA
引用:PTT
1.名も無き台湾人
支那豚は怒って安倍から顔を背けた

2.名も無き台湾人
釣魚台はずっと日本のものだ

3.名も無き台湾人
最近はずっと中国のガラスの心を見ることができていい

4.名も無き台湾人
中国は暇なようだな、きちんと防疫もしないで


5.名も無き台湾人
支那畜はうるさいな、ははは

6.名も無き台湾人
プーさんが日本の大使と会っても、言葉もまともに話せないのではないか?

7.名も無き台湾人
台湾と中国は別の国であり、中国は一日中でたらめを言うのをやめろ
中国人はまた、中国共産党が世界の混乱の源であることを常に自覚しろ

8.名も無き台湾人
奴らは現在過剰反応している

9.名も無き台湾人
今の中国は負け犬が吠えているのを見ているようだ笑

10.名も無き台湾人
本当に暇なようだ

11.名も無き台湾人
またガラスの心を発揮している
もう抗議はずっと終わらないかもしれない


12.名も無き台湾人
中国は本当につまらない

13.名も無き台湾人
巨大な幼児は心が弱い

14.名も無き台湾人
ゴミばっかだな
いつまでも謝罪を求めているんだ?

15.名も無き台湾人
支那の気分が悪いのは気持ちいい

16.名も無き台湾人
本当にうるさい、狂犬みたいだ

17.名も無き台湾人
ゴミ支那賤畜大崩壊、ハハハ

18.名も無き台湾人
中国が日本の首相を検閲だなんて笑える
日本の首相は中国の言うことを聞くと思っているのだろうか


19.名も無き台湾人
日本は一緒に頑張ろう!

20.名も無き台湾人
ウイルスを広めるだけでなく、あちこちで吠えている
国全体が狂犬のような状態になっている