台湾速報【台湾の反応】

台湾の反応ブログ
台湾で話題のニュースを翻訳して紹介していきます

日本

スレッド「日本の文房具メーカーが「反痴漢」はんこを発売」より
hfBbTm1l
引用:PTT
1.名も無き台湾人
日本の文具メーカーは、「痴漢対策はんこ」を発売しました。 (シャチハタ文具オフィシャルウェブサイトからのレビュー)


日本社会の「痴漢」の振る舞いはまだ時々広がっており、日本の文具メーカーのシャチハタは「痴漢対策スタンプ」を発表しました。
痴漢に遭遇した場合は、これを取り出して手にマークを付けることができます。

法執行機関が容疑者を特定するのに便利です。


「日本産経新聞」のレポートによると、文具メーカーは27日から試用販売を開始し、インクは特別なものになります。

一見透明で、通常の光の下では見えませんが紫外線で見ることができます。

価格は1セット2,700円、約800台湾ドルで、はんこには小さな紫色の懐中電灯の付属品も付いています。


ネチズンは賛否両論で、「痴漢」の抑止力になることを望んでいます


この製品が発売されたとき、Twitterで多くのネチズンの議論も引き起こされました。多くの日本のネチズンは、この製品は痴漢の行動を効果的に抑制しますが、一部のネチズンは、いたずらに慣れていれば、単にはんこを押すだけで人を犯罪者扱いできるといいます。

犯罪者は、罪のない人々を傷つける可能性があります。


この状況に対応して、文房具メーカーも、はんこだけで人の犯罪や痴漢行動を特定する必要があるかどうかに応じて対応しました。

警察部隊が判断するために、この製品を製造する主な目的は、抑止力を強化することです。
【台湾人「日本の文具メーカーが痴漢対策はんこを発売している」】の続きを読む

スレッド「日本人が台湾で働くのは楽だと言ってきたが、これは褒めてるのかけなしてるのか?」より
引用:PTT
1.名も無き台湾人
日本人の友人が台湾に来て発見しました

台湾のレストランで店員は客の前でおしゃべりをしたりや携帯をいじったりすることができ、日本人は信じられないと感じる

日本人は、日本食レストランでは、店員はそんなことできないと言った。
日本では、店員がおしゃべりをしたり携帯をいじりたい場合、人目につかないところに入らなければなりません。

また、台湾料理レストランで、これ以上客が来ないので、お客さんはまだ食事をしているのに、上司と店員は横で食事をしています。
日本人は、これは日本では不可能だと言った。

そのため、日本人は台湾で働くことにストレスはないと感じています。


【台湾人「日本人にとって台湾は働きやすいらしい」】の続きを読む

九州北部で豪雨、2人死亡 1人心肺停止 88万人避難指示

 https _imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO4909028028082019000001-PN1-4
対馬海峡付近に停滞する秋雨前線の影響で、九州北部地方は28日も記録的な大雨となり、気象庁は、福岡県筑後地方の14市町村、佐賀県の全20市町、長崎県の7市町に大雨特別警報を発表した。佐賀県武雄市では軽乗用車が流され、50代の男性が死亡。福岡県八女市でも車が流され、男性(84)が亡くなった。佐賀市では水路に軽乗用車が転落し、車内の女性が心肺停止に。3県の19市町村では午前10時現在、計約37万700世帯、88万2800人に避難指示が出ている。緊急の記者会見を開いた福岡管区気象台は「これまで経験したことのないような大雨になっている」として、命を守るための最善の行動を呼び掛けている。

道路が崩落した福岡県八女市星野村の現場

 早朝から「記録的短時間大雨情報」の発表が相次いだ佐賀県では午前5時15分ごろ、同県武雄市武雄町武雄の武雄川で「軽乗用車が流されている」と通行人から110番があった。約2時間後、田んぼで水没した乗用車から運転席にいた男性が救助されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。県警武雄署によると、車は走行中に川に流されたとみられる。

 福岡県八女市立花町山崎では午前7時50分ごろ、「車が流されて、中から泳いで避難中の男性が見えなくなった」と119番があった。八女消防本部によると、立ち往生した車から避難する途中に用水路に流されたとみられる。約2時間後、84歳の男性が見つかり、病院に搬送されたが死亡が確認された。

 福岡県内で避難指示が出ているのは、久留米市のほとんどの地区や朝倉市全域など9市町村の17万4722世帯41万1199人。佐賀県内は、佐賀市など9市町の18万180世帯43万3159人が対象。

 気象台によると、九州北部では28日未明、発達した雨雲が連続発生する「線状降水帯」が形成された。降り始めから28日午前10時までの総降水量は、長崎県平戸市509・0ミリ▽佐賀県佐賀市452・0ミリ▽福岡県久留米市392・5ミリ▽大分県日田市277・5ミリ。8月の平年降水量の2倍を超えているところもある。

 前線の停滞は30日にかけて続くとみられ、非常に激しい雨への警戒が必要で、29日正午までの24時間降水量は多いところで、佐賀、福岡、長崎各県で200ミリの見込み。地盤が緩んでおり、30日までは、土砂災害が発生する恐れが高い状態が続く。

西日本新聞

【【台湾の反応】九州北部で豪雨、2人死亡 1人心肺停止 88万人避難指示】の続きを読む

このページのトップヘ