台湾速報【台湾の反応】

台湾の反応ブログ
台湾で話題のニュースを翻訳して紹介していきます

中国

中国による日本教授拘束、安倍首相は王岐山に回答迫る
日本の大学教授が先月、スパイ容疑で中国・北京で逮捕された件で、安倍晋三首相は今日、中国を訪れた王岐山国家副主席を圧迫し、中国側の積極的な対応を強く求めた。

日本政府は今週、40代の日本人男性が今年9月に中国当局に逮捕されたことを確認した。男性は北海道大学教授で、スパイ容疑で逮捕されたことが分かった。

日本の菅義偉内閣官房長官(Yoshihide Suga)は、安倍首相が今日王岐山と会談した際、「中国に日本国民の拘束に積極的に対応するよう強く求めている」と記者団に伝えた。しかし、菅官房長官は二国間会談について、より多くの詳細を提示しなかった。

現地メディアによると、名前を公表していないこの男性は、日本の防衛省防衛研究所や外務省に勤務していた。(翻訳者:陳正健/原稿:陳彦鈞)(CNA)
3043x2131_833262062384
引用:PTT
【【台湾の反応】中国による日本教授拘束、安倍首相は王岐山に回答迫る】の続きを読む

TOTOが北京工場の閉鎖を発表
【2019年10月11日報道】(大紀元記者劉毅報道)日本の大手衛生設備メーカー・東陶(TOTO)は10月9日、北京の工場を閉鎖すると発表した。

TOTOが10日報じたところによると、北京の工場は9月末で操業を停止しており、従業員の手配はまだ決まっていない、どのように手配するかは今後決定するという。

生産中止の理由について、TOTOは工場周辺の宅地計画が急ピッチで進められていることを挙げた。

また、中国経済の成長率低下に伴い、中国市場の衛生陶器製品の販売不振も生産停止の原因の一つとなっていると報道した。データによると、TOTO2018会計年度(2018年4月~ 2019年3月)の財務報告書によると、大陸でのハウジング事業の売上高は前年比11.7%減の約42億元だった。

海外のジャーナリストの文小剛氏は、不動産の上位企業であるTOTOの販売実績が振るわないのは、大陸の不動産市場の不況を反映している。データによると、今年は不動産投資、売上高、分譲面積、住宅価格(新築マンションや中古マンション)が下落している。経済が下落し、収入が減少し、人々は家を購入するお金を持っていない、お金がないのは経済成長を妨げる。

中国共産党商務部の今年の大型連休の消費データによると、今年の10月1日から7日までの長期休暇期間中、小売飲食業の売上高は1兆5200億元に達し、年間8.5%の増加を記録し、統計データがある2001年以来の最低の伸び率を記録した。観光市場の韓国人観光客の伸び率は7.8%と、10年ぶりに最低を記録した。

文小剛氏は次のように表明した。投資、輸出、消費は大陸経済の成長をけん引する三大馬車であり、現在貿易戦争は輸出を打撃している。経済の下落は消費を増加させる力がない;民間投資が減少し、借金をして鉄道、道路、インフラ投資をしている。この投資の収益率はますます低くなり、新たな経済成長点が見当たりにくくなっている上、貿易戦争が加工企業に打撃を与え、外国資本が大量移転しているため、大陸経済は本当に駄目で見通しが悪い。(大紀元

1603161953592763-600x400
引用:PTT
【台湾人「中国人にトイレなんて要るのか」TOTOが北京工場の閉鎖を発表】の続きを読む

NBA、中国の「言論封殺」に対抗 バスケ人気の中国を揺さぶるか
【ワシントン=黒瀬悦成】米プロバスケットボールNBA「ヒューストン・ロケッツ」の幹部が香港のデモを応援する投稿をし、中国政府が反発して事実上の謝罪に追い込まれた問題で、NBAは中国の「言論封殺」に対抗する姿勢を打ち出した。人口14億人の巨大市場への参入をエサに、台湾や香港の問題で米企業などに賛同や沈黙を迫る中国の圧力に、米有力団体として実質的に初めて「ノー」を突きつけるもので、バスケ人気が過熱する中国に揺さぶりをかけることができるかが注目される。

 この問題は、ロケッツの幹部が「自由のために戦い、香港を支持しよう」とのメッセージをツイッターに投稿したのが発端。中国政府が不満を表明したのを受け、同幹部は投稿を削除し、「中国のファンを怒らせるつもりはなかった」と釈明した。

 しかし、NBAコミッショナーのアダム・シルバー氏は8日、「NBAは選手や職員、オーナーに対し、一連の問題に関する発言を制限する立場にない」との声明を発表し、ロケッツ幹部の発言を擁護した。

 すると、中国国営中央テレビは、シルバー氏がロケッツ幹部を支持したとして「強い不満と反発」を表明。既に中継の中止を決めていたNBAの試合に加え、別の試合の中継も中止すると発表した。

 NBAが当初、中国の圧力に屈する姿勢を示したことに対し、共和党のサス上院議員は「NBAは(人権よりも)カネが最も大切なのだ」と批判。民主党のシューマー上院院内総務は中国の対応に「米国人が自由について発言することを封じるようなルールが課せられてはならない」と訴えるなど、事態を重大視する意見が急拡大している。

 中国ではバスケットボールの人気は非常に高く、競技人口は約3億人。また、人気を牽引(けんいん)するのはNBAであるとされ、AP通信によれば、昨シーズンは約5億人が少なくとも1回はNBAの試合を観戦したという。NBAも北京と上海に事務所を置き、中国戦略を積極的に展開している。

 一方、中国政府は経済政策の一環としてスポーツ市場の拡大を推進。NBAは既に中国の大衆文化に深く浸透しているといえ、米国内ではNBAが中国を必要とする以上に中国がNBAを必要としているとの意見も強い。

 米紙ウォールストリート・ジャーナルは「NBAなき中国は想像しにくくなっている」と指摘し、「NBAは他の米企業に比べ、(中国の圧力を)押し返しやすい強い立場にいる」と指摘した。(産経新聞

images
引用:PTT
【NBA、中国の「言論封殺」に対抗 バスケ人気の中国を揺さぶるか】の続きを読む

安部首相「中日関係の強化と習近平主席の来日を期待する」と表明

日本の安倍晋三首相は2日、「中日関係の未来がより強固になることを望んでおり、両国は1972年の国交正常化以来、経済貿易交流もいっそう緊密になり、この良好な発展の勢いは引き続き維持していくべきだ」と表明した。彼はまた、中国の習近平国家主席は来年春、日本を国賓訪問することを期待しているとした。これに先立ち、安倍首相は中国語で中国の建国記念を祝い、両国関係の発展に対する期待を表現した動画を撮影した。

安倍首相は2日に中国中央テレビの取材を受けた際、まず中共に政権樹立70周年を祝い、1984年、当時の中曽根元首相と一緒に中国を訪れた際の北京を想起して、「当時、多くの人が歓迎してくれました。私が首相になってからの訪中で見た光景は、その時とはずいぶん変わっていました。中国国民の努力のおかげで、中国はこんなに成長したのだと改めて感じました」と述べた。

また、安倍首相は「両国民間の相互理解は絶えず深まって両国関係を着実に強化している。現在中国は日本の最大の貿易パートナーであり、日本企業は中国の機関で3万カ所を超えている。経済関係の面では、両国関係は更に緊密になり、両国の相互依存もますます深まっている。」と述べた。

さらに「習近平主席が来年春に日本を国賓訪問することを期待し、今回の国賓訪問が中日関係の新たな一ページとなることを望んでいる。また、政治や外交だけでなく、人文交流やより多くの分野、例えばスポーツなど、中日関係がより強固になることを願っています。」とした。

安倍首相が最近中国との関係に期待を表したのはこれが初めてではない。彼は8月26日に動画を発表し、中国共産党の建国70周年を祝い、中国語で「こんにちは」とあいさつし、両国が手を携えて地域と世界が直面している課題に対処し、国際社会に貢献することを期待した。最後に、彼は日中関係が発展することを願った。(ETtoday
4197978
引用:PTT
【【台湾の反応】安部首相「中日関係の強化と習近平主席の来日を期待する」】の続きを読む

ドコモ、ファーウェイ5G端末の採用見送りへ

【2019年09月17日】(大紀元記者張婷総合報道)「日経アジア評論」によると、日本最大のモバイル事業者であるNTTドコモは、NTTが発表する5G端末から華為(ファーウェイ)を除外することを決めた
電話サービス以外。「日経」は、今回の措置がさらに世界的に華為の設備離脱を加速させる可能性があると分析している。

「NTTドコモ」は来年春から5Gモバイルサービスを開始する。日経によると、同社の干部によると、「NTTドコモ」は、スマートフォンメーカーの一部と5Gサービスの提供について交渉を進める予定だが、世界最大の電気通信設備メーカー「華為(ファーウェイ)」は交渉対象から外すという。

華為設備がインターネット上のスパイ活動やその他の不法活動に利用される恐れがあるとして、今年5月、米商務省は華為を輸出規制の「実体リスト」(ブラックリストとも呼ばれる)に入れた。これは華為が米国のサプライヤーの部品と技術を獲得することを有効に制限する。

米国の禁止措置により、華為のスマートフォンはgoogleのアプリケーションやサービスを利用できなくなった。しかし、中国以外の市場では、Googleのアプリケーションとサービスは、android携帯電話の基本的な仕様であり、Googleが提供するすべてのサービスは、Gmail、YouTube、Google Playストア、Google Pay、Googleスマートアシスタント、Googleマップなどである。これらは本質的にはアンドロイドが経験するすべての利点と核心です海外の消費者は携帯電話でこれらのグーグル製品を使うことに慣れている。

ロイター通信はグーグルのスポークスマンの言葉を引用し、米国の中国向け販売禁止措置により、華為が9月中旬に発売するフラッグシップフォンMate 30はライセンスを受けたgoogleのアプリケーション・サービスを搭載して販売できなくなったと伝えた。

「NTTドコモ」は、華為のスマートフォンを提供することは消費者の利益にならないと考えている。

日経の前報によると、専門家らはグーグルのサービス機能を失ったため、華為の今年のスマートフォンの販売台数は1000万台以上減少する見通しだという。

BBCは独立アナリストのリチャード・ウィンザー氏の言葉を引用して、「グーグルのサービスがなくて、誰も(華は携帯電話を)買うことができない」と伝えた。
多くの外国のモバイル事業者は5G製品の購入を拒否している

しかし「NTTドコモ」は、中国が5Gモバイルサービスに参加することを拒否した唯一の外国企業ではない。

英国最大のモバイル通信会社EEは5月22日、華為の将来性がより鮮明になる前に、会社が5 gサービスを開始する際、華為の携帯電話を提供しないと発表した。

EEは5月末に5 gネットワークをリリースし、そのサービスはロンドン(London)、エディンバラ(Edinburgh)、カーディフ(Cardiff)、ベルファスト(Belfast)、バーミンガム(Birmingham)、マンチェスター(Manchester)の6都市をカバーする。EEの5G製品の予定には、Samsung S10の5G携帯電話が含まれているが、5G携帯電話は含まれていない。

EE ceoのマーク・アレラ氏によると、同社は長期契約に必要な「サービス保証」を提供していない華為の5G携帯電話の発売を「一時停止」した。

世界第2位のモバイル事業者であるボーダフォン(Vodafone)も英国の会社で5月22日、中国向け機器の長期的なサポートやサービスに不確実性があるとして、5 gスマートフォンの中国向け予約を取り消した。

「日経」はこれまで、中国に対して強硬な立場を取るために、中国が直面した中国への危机は終わらないと報じていた。

華為創業者の任正非は8月20日、会社の備忘録の中で、華為が生死存亡の瀬戸際に立たされていることを明らかにした。

編集責任:林妍(大紀元
20190528-HUAMING-HONGKONG-01-1-600x366
引用:PTT
【【台湾の反応】ドコモ、ファーウェイ5G端末の採用見送りへ】の続きを読む

ソロモン諸島、台湾と断交 中国と国交樹立へ

【台北=伊原健作】台湾の外交部(外務省)は16日、外交関係のある南太平洋の島しょ国・ソロモン諸島との国交を断絶すると発表した。同国が台湾と断交し、中国と国交を樹立することを決めたためという。2016年に発足した蔡英文政権が外交関係を失うのは6カ国目で、台湾を外交承認するのは残り16カ国となった。

16日夜、呉●(かねへんにりっとう)燮・外交部長(外相)が記者会見を開き明らかにした。ソロモンのソガバレ政権は近く正式に中国と国交を樹立する見通し。ソロモンは1983年から一貫して台湾と外交関係を持ち「一つの中国」を掲げる中国と国交がない国の一つだった。

呉氏は中国がソロモンの国会議員を買収して断交を手引きしたとし「強く非難する」と述べた。台湾側は外交部の徐斯倹次長をソロモンに派遣し説得していたが、引き留められなかった。(日本経済新聞)

ソロモン諸島との断交を発表する台湾の呉外相(16日夜、台北市内)

ソロモン諸島との断交を発表する台湾の呉外相(16日夜、台北市内)

引用:PTT

【【台湾の反応】ソロモン諸島、台湾と断交 中国と国交樹立へ】の続きを読む

スレッド「日本人が路上で中国語を聞いたときの反応」

study_chinese_girl
引用:PTT
スレ主
ここ数日日本(関西)に遊びに行きました

台湾と中国の観光客は本当に多いと実感しました

道で中国語を話すと時々変な目で見られて、歓迎されない感じがします

台湾人と知ったら態度が良くなるとスレッドで見たことがあります

実は私は今まで自分の身分を表明する機会があまりなかったので、これを検証することができませんでした
日本人は今漢人(特に中国人)観光客が多すぎて嫌ですか?

また、台湾人の認識度を高める方法がありますか?

国語(北京語)の使用を減そうと思いましたが、

国語を使わないなら、どの言葉を使えばいいですか?

英語、台湾語、客語(はっかご)、原住民語などなら可能です

でも、これがいい方法かどうかは分かりません。

【台湾人「日本人に中国人と勘違いされないためにはどうしたらいい?」】の続きを読む

このページのトップヘ